バナーの国際標準はIAB規格

IABとは

インターネット広告の世界的な業界団体(アメリカ)

国際基準のバナーサイズIABが決めている。

 

7+6

300×250(ミディアム・レクタングル)

300_250

180×150(レクタングル)

180_150

728×90(リーダーボード、スーパーバナー)

728x90

160×600(ワイド・スカイスクレイパー)

160_600

300×600(ハーフページ広告)

300x600

120×60(ボタン2)

120_60

88×31(マイクロバー)

88_31

 

 


IAB Billboard(ビルボード) 970×250のリッチメディア枠。

IAB Filmstrip(フィルムストリップ) 300×600の枠を縦方向にスライドさせてつなげる300×3000の枠。

IAB Portrait(ポートレイト) 270×1050の領域をいくつかに分割したモジュール形式の枠。

IAB Pushdown(プッシュダウン) 通常は970×90で拡大すると970×415になり、右にサムネイル、左に大画像を表示する枠。

IAB Sidekick(サイドキック) 通常は300×250で、クリックすると右から850×700のインタラクティブ領域を表示する枠。

IAB Slider(スライダー)通常はページ下部にスライダーを表示しておき、スライドすると右から全画面分が切り替わる枠。

参照先:Web担当者Forum