Windows7でSMB1.0クライアントを有効にする

SMBクライアントを有効にする方法ですが、大きく2つに分かれる。

  • Windows7、2008 R2、vista、2008、8、2012の場合
  • Windows8.1、2012 R2、10、2016の場合

Windows7、2008 R2、vista、2008、8、2012の場合

まず、コマンドプロンプトからSMB1.0クライアントの設定がどうなっているか確認する。

SMB1.0の設定を確認する を参照

SMB1.0を有効化するコマンド。

 
sc.exe config lanmanworkstation depend=bowser/MRxSmb10/MRxSmb20/NSI
sc.exe config mrxsmb10 start= auto 

SMBサービスの有効・無効の方法やコマンド詳細はこちらのアリババクラウドさんに詳しく載ってます。

実行後、 SMB1.0クライアントの設定がどうなっているか確認する。